ジーン・クーパー

伝説的なサーフボードメーカーでレジンアーティストのジーン・クーパーがModernicaと協力してサイドシェルチェアコレクションを作成しました。

ジーンは、ラミネートプロセス中に適用するグラスファイバー樹脂アートでサーフボード業界で知られています。 1974 年からボードビルダーとして活躍し、1992 年にクーパーフィッシュ サーフボードを発表しました。 このレーベルは、1960 年代のサーフィンの過渡期を彷彿とさせるクラフトマンシップとカラーワークの基準をすぐに確立しました。
手作りで常に供給が限られている彼のボードは切望されており、熱心なサーファー、サーフボード コレクター、サーフィン博物館の手に渡っています。

「サーフボードの形を整えたり、樹脂を使ったりするのは、私にとって常に愛情を注ぐ作業でした。私がモダニカで一緒に働いてきたスタッフは、自分たちの芸術性に対する同じ愛情を共有しており、私は彼らと彼らの職人技のレベルに大きな敬意を払っています。
私にとって、このスタッフと協力して各椅子を作るプロセスは純粋に楽しいです。カラーパレットと無限の組み合わせを探求することで、それぞれの椅子がユニークになり、非常にやりがいがあります。この機会を与えてくれたジェイとモダニカの人々に感謝します」 - ジーン・クーパー

>  Show Filters